きおくにないうみ ver.3

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ フランス式王様ゲーム □

2. おもちゃの王冠

BACK TOP NEXT




「たっだいまー」
「ダルタニャン! ほら見て見て」

 ダルタニャンが勢いよくボナシュー家の玄関を開けると、奥からジャンが駆け寄ってきた。
 頭上にぺらりと王冠を掲げている。

「じゃーん!」
「へー、上手いもんだな」

 ダルタニャンは感心しながら、王冠をひょいと取り上げた。

「あっ、せっかく作ったんだから壊さないでおくれよ」
「分かってるって」

 そう言いつつ、ダルタニャンの手つきは荒っぽい。

「ダルタニャンは前科があるから心配だよ」
「ん? コンスタンスの腕を折った話か〜?」
「コンスタンスが買ってくれた『やじろべえ』だよ!」
「はは、懐かしいな」

 ふと、ジャンはダルタニャンの背後に気づいた。

「ん、三銃士じゃないか」
「やあジャン。新年おめでとう」

 三人は順番に年始の挨拶を述べたが、ジャンは答えるどころか不服そうに口を尖らせた。

「えー、お客さん増えるなら言ってくれよー」
「俺たちはたった今ダルタニャンに誘われたんだ。文句ならダルタニャンに言ってくれ」

 ジャンは「3人も増えるのか…」など何やらブツブツつぶやいているが、ダルタニャンはおかまいなしだ。
「いいじゃないか。人数多い方が楽しいだろ〜?」



 三銃士たちはジャンの持ってきた王冠を覗き込んだ。

「一体何が始まるんだ?」
「これは玩具の王冠だな。ジャン、新しい商売を始めるのか?」
「ええっ?!」

 ボナシュー家に居候する前、ジャンは手作りの玩具を売って生計を立てていた。

「風呂屋の次が仕立て屋。今度は細工師にでもなる気か〜?」
「変なこと言うなよ。今のおいらは親方の弟子だい!」
「ははは、冗談だ。そんなに怒るなよジャン」

 アラミスやポルトスがジャンをなだめている間に、アトスが王冠を手にした。

「紙製の王冠……なるほど、ガレット・デ・ロワか」



──ガレット・デ・ロワ。

 それは、新年に食べるアーモンドクリームのパイ菓子で、パイの上に紙製の王冠を飾るのが習わしになっている。パイの中にはフェーヴ(ソラマメ)が1つ入れられ、切り分けて食べた時にフェーヴが当たった者は、王冠をかぶり、王として祝福されるという。



 アトスが満足げにうなずく。
「うむ、蘊蓄(うんちく)ごくろう」
「なあ、本来、こういう説明はアトスが担当するのがお約束じゃないのか?」
「この話、複数人の会話ばかりで読みづらいから会話文減らしたんだってさ。情けないな〜」
 アラミスとポルトスが、息の合った愚痴を繰り広げている。

「フェーヴを当てた者は王になる……なるほど、だからダルタニャンは『王様ゲーム』と言ったのだな」
 ダルタニャンは「へへっ」と鼻の下をこすった。

「だが、その言い方は誤解を招きかねないぞ」
 アトスがダルタニャンをたしなめる。

「誤解?」
「王様ゲームという語感が紛らわしいと言うか」
「うーん、よく分かんないなー」
「アニ三小説の読者が期待するような展開は何も……まあ、前回から1年以上放置してるから誰も覚えてないだろうが」
「放置?」
「もういい、深く考えるな」

 忠告通り、ダルタニャンは深く考えることを止めた。



「話を戻そうか。この王冠、土台は紙だな」

 アトスは目を凝らして、王冠の細部をよく見ようとした。

「へっへー、親方から服の型紙分けてもらって、おいらが作ったんだ」
「ああ、器用なものだな」
「言っておくけど、売らないからね!」
「……玩具に興味はない。だが、飾りとして貼り付いているコレは…」

 王冠を模した厚紙には、ごてごてした装飾がちりばめられている。

「もしやナナ・ベルナールの…」
「おっと、王冠はフェーヴを当てた王様の物だよ!」

 アトスの言葉を遮ったダルタニャンは、紙の王冠を取り上げてジャンに返した。

「はいよ、ジャン。さて、マルト、ガレットの準備はできてるかい?」
 厨房にいるはずのマルトに声をかける。
「おーいマルトー」

 返事がない。

「……食堂かな」
「それがさー」

 王冠を頭に載せたジャンの顔が曇った。



BACK TOP NEXT


プチあとがき


大変長らくお待たせしました。
1年以上放置してましたが、連続で拍手をいただき(ありがとうございます♪)ようやく重い腰を上げました。続きを書く気持ちになれたのは、名もなき拍手さんのおかげです。
お正月とか全然関係なくなっちゃったけど……ま、いっか。

当初の予定では前後編で完結する予定だったのに、終わりそうにないので連載化します。
ですが、続きはいつになるか分かりません……
気長にお待ちくだされ……

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/05/22
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には非公開にする
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。