きおくにないうみ ver.3

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 雑記 □

出会い~サイト開設~現在

 NHKの本放送をリアルタイムで見てました。開始直前に原作の「三銃士」を読んでいましたので、テレビのストーリーが違うことに、初めは戸惑いました 。ジャンの存在、アラミスの性別、コンスタンスはボナシュー夫人、主人公の女性に対しての節操のなさ(笑)…挙げればキリがないです。原作は「お前ら、それでいいのか!」と突っ込みたくなる展開が多かった! アニメでは、健全かつ無難な設定でまとめられてました。全年齢対象。
ですが、原作と違うからこそ先の読めない展開に、結局、初回から最終回まで、ほぼ全話見ていたと思います。和洋関係なく、チャンバラ冒険活劇が好きなんでしょうね。楽しかったです。

 最終回、鉄仮面の正体がうやむやのまま終わった事に、一緒に見ていた母が文句を言っていたのが印象に残っています。私自身は、ストーリー全体の流れとか、矛盾点とか、あまり気にしてませんでした。子供だったので、一瞬一瞬が楽しければ、それで満足だったのでしょう。
 ハマっていた…と言っても、特定キャラに入れ込んだりするわけでもなく、一視聴者として純粋に好きだった程度でした。放映終了後に公開された映画も、NHK衛星の再放送も未見です。
 本来なら、そのまま記憶の一部と化すはずだったこのアニメ。



 転機は、放映終了から数年後。
 私は中学生か高校生でした。他校の文化祭へ遊びに行き、美術部だかイラスト部だかの作品を見ていた時の事です。1枚のイラストが、私の目を捉えました。

「これって…三銃士?」

 描いてあったのは、 「ドレス姿で涙に暮れているアラミスと後ろで見守っているアトス」 という構図のイラストでした。服装違ったのに、なぜアニメ三銃士と分かったかというと、おそらくアラミスの前髪…でしょうね(個性ありすぎ!)
 本編にこんなエピソードありませんでしたから、これを見て、私の頭は大混乱!

「ええ?!この2人って、こういう関係(笑)だったっけ? そういえば、最終回の後、映画が作られたって話を聞いたけど、もしかしたら映画のエピソードなのかも! 鉄仮面の正体も中途半端に終わってたし、映画でいろいろ明かされてるに違いない!!うわっなんだか見たくなってきた!!一体、何があったんだ!映画版~~」

 …たった一枚の絵から、ここまで頭が飛躍しました (でも、映画でもこういうエピソードはなかったんですよね。10年近くも、描いた人の趣味に踊らされてしまった私)
 こうして興味を持った映画版、見たいのはやまやまでしたが、我が家のビデオ導入が世間より遅かった事と、アニメに興味を持つのに段々照れが出てきた事もあり、激しく気になりつつも、見る機会のないまま時は過ぎゆきます。
 普段表には出さないものの、なにげなくふと思い出しては嘆息する日々(バカです)

 思いだけが募り、悶々とした欲求不満が、澱のように心に溜まったまま、更に数年が経過。
 「三銃士(ダルタニャン物語)」の原作者・デュマ氏に関する新聞記事を読んで、アニメ三銃士を思い出しました。今までは、その先(=表立って何か行動するという意です)へ進まなかったのですが、少し前に自宅がネットにつながっていた事もあって、検索をかけてみました。

 おお! 三銃士なサイト様、発見!!

 最初は、各コンテンツをこっそり拝見するだけで満足だったのですが、オフラインな本を読みたくなり、同人誌の通販を(初めて!)申し込んでしまいました。その際の手紙のやり取りに感激して、サイトの掲示板に挨拶を書き込んだり…///

 今さら誰も信じないと思いますが、書き込みするたび「Web出没するのは今回限りで終わりにしよう。見てるだけで充分だもの~」と思っていました。能動的に活動する気は、全然なかったはずなのです。ところが、いつの間にか名前を覚えて頂き、図らずもオフ会の誘いまで受けてしまいました。直接お会いしてしまうと、親近感が一気に上がってしまうのですよね(心の中では既に「お友達」感覚です)。サイトへ日参し、三銃士コンテンツだけでなく、日記など個人情報までチェックし始めて…

 各サイト様の充実ぶり、タイミングよく発売されるDVD、それらの相乗効果で、ハマり具合はもう…引き返せない所まで来て…ますかね、やはり。私の中の「三銃士ブーム」が一時的なものなのか、一生もの(?!)なのか、未だに判断つき兼ねています。

 そして、勢いのままに自己サイトを立ち上げ…今に至ります。





 サイトを移転して、コンテンツを移行しながら読み返してみました。現在、2010年夏です。

 開設当初(恐ろしいことに7年近く前)通っていたサイトさんが更新停止したり、すでに閉鎖してなくなっているのは寂しい限り。
 私自身も、アニ三とは関係ないブログやツイッターがメインで、サイトが放置状態になってしまいました。サイト開設当初の勢いは失われたと思います。ですが、その間にオフラインで本を作ってみたり、あまつさえコミケに参加したり、それなりにまだハマっています。せっかくなのでオフライン部屋も作ろうかしら~?

 現役でハマっている物は色々ありますが(FFとかドラクエとか逆転裁判とか…ゲームばっか!)細々と続けているのは、アニ三ジャンルで知り合った方々の影響が大きいと思います。各自他のジャンルに手を出していても、不思議と縁が切れにくいのです。アニ三を通じて良い友人に恵まれたのは確か。
 かの有名な「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という精神を共有してるのかもしれませんね。

 そんな訳で、みんなも私のためにサイトを更新してください(偉そうだー!)

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2010/08/21
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には非公開にする
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。