きおくにないうみ ver.3

2013年10月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2013/10/04
青い瞳の妖婦と作家] 4. アミアンの聖堂
BACK|全1頁|NEXT

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

青い瞳の妖婦と作家] 4. アミアンの聖堂

 概要: 『アミアンの聖堂』『戦争で人の消えた街の聖堂に、野人が住み着いた。 野人は人の肉を食べて、生き血をすすり、皮を剥いで身にまとう。 時折長い旅に出て、また戻り、また長い日を過ごす。 子供達は話題にすることすら避け、大人たちも足を運ばない。 小さな緑色の池に野人の姿が映る。 行きずりの旅人だけがそこを訪れる。 野人が財宝をため込んでいると云う噂が広まった。 土地の男達は鼻で笑い、遠くの街から荒くれ者が...
BACK|全1頁|NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。