きおくにないうみ ver.3

2010年10月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2010/10/29
Mélodie de vie] 11. 立てこもり
2010/10/25
Mélodie de vie] 10. 形見
2010/10/24
いただきモノ] りさ様「銃士☆コンスニャン」
2010/10/22
Mélodie de vie] 9. 招かれざる客
2010/10/15
Mélodie de vie] 8. 海の藻くず
BACK|全2頁|NEXT

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

Mélodie de vie] 11. 立てこもり

 概要:  大衆向けの食堂や酒場が立ち並ぶ通りがやけに騒がしい。約束した居酒屋に近づくと、辺りに数名の男が倒れていた。みな一様にケガを負っている。(まさか…) 騒ぎの発端は、当の店のようだ。アラミスは野次馬をかき分けて店の中に入った。散乱する椅子や皿、踏み荒らされた食べ物の残骸をひょいひょいと器用に避けながら、辺りを見回す。「……」 ポルトスもアトスも見当たらない。その時、「お客さん、困ります!」という悲痛な...

Mélodie de vie] 10. 形見

 概要:  アラミスがコンスタンスの私室に入ると、窓に沿うように配置されたベッドで、半身だけ起こしたコンスタンスが外を眺めていた。青白い頬に夕日が射して血色良く見えるが、表情は暗い。「失礼するよ」「……」 コンスタンスは無言のまま振り向かなかったが、アラミスはつかつかと歩み寄り、傍らの椅子に腰掛けた。無言のまま時が流れる。(あれから何日経つのだろうな) かつてコンスタンスは事故で記憶を失った。ダルタニャンが熱...

いただきモノ] りさ様「銃士☆コンスニャン」

 概要: LOTEC管理人りさ様からいただいた「銃士☆コンスニャン」です。...

Mélodie de vie] 9. 招かれざる客

 概要:  ベルイールの戦いが終結し、国王や従軍した兵士たちが王都パリへ帰還した。 鉄仮面に奪われた富豪たちの資産は、騒動の中で散り散りとなり、全てを取り戻すことはできなかった。だが、アンヌ王妃の取り計らいで、ボナシュー家は粗末な借家から元の家に帰ることができた。被害を受けた重臣や貴族たちと比べても、破格の待遇である。しかし、何もかも元通りとはいかなかった。 家々の屋根が赤く染まる頃。銃士の仕事を終えたアラ...

Mélodie de vie] 8. 海の藻くず

 概要:  ドレスの厚い布地が海水を吸って、次第に重くなっていく。コンスタンスは脱ぎ捨てても構わないと思ったが、立ち止まることはできなかった。靴はとっくに脱げていたが、探そうとも思わなかった。(一刻も早くあそこへ行かなければ――) 波間をかき分け、水面がドレスの裾のほとんどを濡らした頃、突然腕を取られた。振り払おうとしたが、更に腰に手が回り、強い力で引き寄せられる。「何をしている」「離して!」 相手が誰かなど...
BACK|全2頁|NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。